STEAM おすすめゲーム Portal式 橋建築シム 「Bridge Constructor Portal」

Bridge Constructor Portal

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FPSパズルゲーム、「Portal」と

橋建築、物理シミュレーション「Bridge Constructor」がコラボ。

 

「Bridge Constructor Portal」が面白かったので、レビューします。

 

 

 

 

 

黒いトラックの運転手の動きが、なんとなくコミカルでかわいい。

Bridge Constructor 落下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルール

ルールは簡単、トラックをゴールまで運べばクリアです。

道なき道に、道を建設しましょう。

 

 

Bridge Constructor」と違い、資金に上限はなく、いくらでも建築できます。

一応、散財した金額として最後に表示されますが

とくにランクが付くわけではありません。

 

資金を気にすることなく、自由に建築できますが

後で「GLaDOS」に毒を吐かれそうです・・・。

Bridge Constructor 散財

 

 

 

 

 

 

 

 

力学はざっくりで大丈夫

「Bridge Constructor Portal」は物理法則が働きます。

橋の支柱が少なければ、即崩壊しますし

始めは大丈夫であっても、トラックの衝撃で壊れたりもします。

 

でも、大丈夫。

GLaDOSが優しく?教えてくれますし

ある程度の基礎は、メニューからいつでも確認することができます。

Bridge Constructor 基礎

 

 

 

 

 

 

 

この三角形が、かなり使えます。

分からなくても、三角形を量産することで

結構大丈夫だったりします。

 

ポータル的な発想が楽しい

「Bridge Constructor」に「Portal」の要素が加わっていますので

やっぱり、「ポータル」が出てきます。

 

同じ色のポータルがリンクされており

新たにポータルを設置することはできません。

 

まずは、道順を考えることから始まります。

 

とりあえず「操縦」ボタンでどんな動きをするかテスト。

Bridge Constructor Portal MAP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックが二台、ブーンと出てきて・・・

Bridge Constructor Portal テスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左右のポータルから、勢いよく出てきます。

Bridge Constructor Portal 射出

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてクラッシュ。

なるほど・・・。

Bridge Constructor Portal クラッシュ

 

 

 

 

 

 

 

 

何とかして、タイミングをずらす必要がありますが

 

建築は、オレンジのポイントからしか作れません。

今回は、左下の部分では建築ができませんので

空中ジャンプの時に限られます。

Bridge Constructor Portal 建築ポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンプ角度を調整しました。

よしよし、いい感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

あっさり作ったように見えますが

これだけでも、何回か作り直してます。

 

耐久力のない橋は、無情にも壊れていくのです・・・。

 

Bridge Constructor Portal 破壊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えるのは楽しい

大体の流れはこんな感じで

 

「こうしたらいいんじゃないか?」という発想から

実際につくり、それが大丈夫か検証していく。

 

建築自体にも、試行錯誤が必要ですし

建築が大丈夫でも、トラックの動きがダメだったり

 

あれこれ考えながら、修正していると

あっという間に時間が過ぎていきます。

 

自分の理想が完璧に再現できた、達成感もひとしおです。

 

まとめ

橋建築シミュレーションですが

建築知識は必要なく、気軽にプレイできました。

 

「Bridge Constructor Portal」は

まさに「Bridge Constructor」を

「Portal」の世界観でプレイしている感じです。

 

建築費の上限を取っ払い、よりカジュアルにし

Portalで登場する、「ポータル」・「加速ジェル」・「反発ジェル」(ボヨヨン ジェル)

が取り込まれ、アクロバティックな動きを楽しめます。

 

ステージが進んでいくと、どんどん昇格していく

プレゼント的なストーリーも用意されていおり

 

「Portalはプレイしたよ」というあなたへ

おすすめできる、タイトルです。

 

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ