battlerite(読み方はバトルライト) おすすめ無料STEAMゲー

 

MOBA風を装った、アクションゲームbattlerite。

チーム対戦の、アリーナバトルとなっており 1試合10分ほどで、サクッとプレイできます。

 

 

 

読み方はバトルライト。

私はバトルエリートと読んでました。

いやぁ、お恥ずかしい・・・。

 

開発者からは

「Battlerite」というのは、他スポーツからの比喩からきたのだとか。

例えば、スパイクの靴紐を必ず左足から結ぶとか

ボクサーが、リング入場前に必ず吠えるとか

これら、彼らの「儀式」

 

バトルライトで、アリーナに入る前に何をするか?

バトル(battle)のための儀式(rite)とは何なのか?

 

という、発想から生まれたタイトルであると説明しています。

 

 

 

    battlerite MOBA              

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プレイ画面はこんな感じ。
 
一見すると、また例のMOBA系か・・・。
と思いますが、ちょっと違います。

 

というのは、MOBAのコアとなる
中立雑魚・味方雑魚がなく
拠点がなければ、道もありません。

 

MOBA系から、集団戦要素のみを
抜き出したゲームと、なっているのです。

 

純粋な殴り合いに、特化しているため
覚える要素も少なく、気軽にプレイできますよ!
 
 

 

 

 

ballerite(バトルライト)の主な特徴

バトルライト

 

 

MOBA特有の  

・覚える要素満載!
・試合時間が長い!
・NOOBお断り!
 
 
が、いっさいなし!
 
 
 
battlerite(バトルライト)では
アリーナという、狭いエリアで戦闘が繰り広げられているので
操作をやめてチャットを打てば、たちまちボコられてしまいます。
 
なので暴言をチャットする暇がないし、イラっとしても
すぐに次の試合に行けるのが、ballerite(バトルライト)。
 
 
そして極めつけは、デフォルトでチャットがOFFなこと。
考えるな、感じろ!
 
 
MOBAの覚える要素
クリープスコア
ビルド
サポート
タンク
フィード
ミニオン
レーン
タレット
クラウドコントロール
 
ここでは解説しませんが、他にもいっぱいあるんですよ・・・。
完全に覚えて理解できれば、面白いんだろうなぁ
とは、よく思います。
 
タンク・サポート毎の役割も、しっかり決まっていて
タンクの仕事・サポートの仕事を理解していないと
怒られます、はい。
 
 
 
 
 
 
 

battlerite(バトルライト)の操作性

 
 マウス+キーボードでスムーズに操作できます。
しかしながら、アクション要素が高いゲームのため
 
瞬間的なスキル使用に、若干慣れが必要です。
 
 
FPSのような操作で
WASDで移動。
マウスで標準。
QERFでスキル使用。
 
 
パッドには対応していませんので
キーボード慣れしていない人には
ちょっと、難しく感じるかもしれません。
 
 
 
また、キャラクター毎にスキルが違うわけですが
防御系・移動系のスキルが同じポジションなので
 
一度覚えてしまえば
スムーズに他のキャラも使用できると思います。
 
 
同じ防御系スキルでも
キャラによって、シールドを張ったり
回復したり、と内容は違いますが
使用するキーは同じです。
 
 
 

battlerite(バトルライト)の戦闘システム

ballerite(バトルライト)は
2対2か、3対3の少人数で戦闘が行われます。
 
MOBA画面でアクションゲームをしているような
プレイ感覚で、プレイヤースキルがモロにでます。
 
 
スキル発動までに、若干のモーションが発生するため
偏差撃ちが必要となっており
 
ただただ、ダメージが高い攻撃を
カチカチ、クリックしているだけでは
まず勝てません。
 
 
これだけ聞くと、敷居が高く感じますが
このballerite(バトルライト)の仕様が、駆け引きを生みだすのです!
 
 
ballerite(バトルライト)は、回避スキルと、カウンタースキルに
優秀なものが多く
それを狙った、読みあいが発生します!
 
 
アクションゲームのように、回避スキルで避けたり
格闘ゲームのように、カウンタースキルをお見舞いしたり
相手のカウンターを、空振りさせたり
 
それが2対2・3対3で、多角的に行こなわれるのです!
 
 
 

ballerite(バトルライト)のピックアップ制度

常に好きなチャンピオン(キャラクター)で、プレイできます

 

と、いうのは

最初にチャンピオンをピックしてから

ゲームを始めるからです。

 

MOBAでよくある、ロビーが組まれてから

早いもの勝ちで、ピックするのではなく

 

最初にチャンピオンをピックしてから

ロビーが組まれる仕様なのです。

 

ですので、折角新しいチャンピオンを取得したのに

この試合では使えなかった、といったことがありません!

 

 

ballerite(バトルライト)のチャンピオンのタイプ

主に3つのタイプに分別されます。

 

・近接型チャンピオン

・遠距離型チャンピオン

・サポートチャンピオン

 

サポートは味方への回復スキルを持ちますが

別に必須というわけでもないです。

 

 

2対2、3対3という、少人数プレイを

考慮してのことだと、思うのですが

 

ある程度一人でこなせます。

 

 

近接型でも、遠距離型でも回復スキルを持っていたり

逆にサポートでも

しっかり、大ダメージを出せるスキルを持っています。

 

純粋にプレイヤースキルが、勝敗を分けるのです。

 

 

 

遠距離

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近距離

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サポート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか

かわいいキャラクターが、そろってます。

 

他にも

モンスターチックなのや

むさ苦しいオッサンもいますよw

 

 

 

総評

純粋な戦闘を、短時間で気軽にプレイ!
 
覚えることを、極力少なくしつつも
駆け引きという奥行きを。
 
 
そんなballerite(バトルライト)。
 
 
MOBAで心が折れてしまった方にこそ
お勧めしたいタイトルです。
 
 
作りがシンプルなので
最初から楽しめると思います。
 
 
 
是非プレイしてみては?
無料ですしw
 
 
 
 
 
 
キャラが多すぎて、何を使ったらいいかわからない?
 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ