Team Fortress 2 日本語対応の無料FPSを紹介

 

Team Fortress 2

 

Team Fortress 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2007年、発売当初は有料のタイトルでしたが

2011年のアップデートにより

基本無料となりました。

 

流石に盛況とまではいきませんが

2017年現在でも、プレイヤーがおり

マッチングに不自由しません。

 

また、日本語規制も特にないため

ストレスを感じることもありません。

 

 

 

ゲーム概要

誰でも気軽に遊べるFPSがコンセプト。

 

それぞれ個性的な特徴を持った

9人のキャラクターを使用し、戦闘に挑みます。

 

 

合計で8つのゲームモードがありますが

おすすめはペイロードです。

 

攻撃側と防衛側で分かれ

攻撃側は、ペイロード(トロッコ)をゴールまで運ぶと勝利。

防衛側は、それを制限時間いっぱい阻止すると、勝利。

 

 

ペイロードは傍によるだけで進みます。

防衛側はもちろん、それを阻止すべく動きます。

 

よって、ペイロードの周りは

ミサイルや、爆弾が飛び交う、地獄と化します。

 

 

当然、やられまくるのですが

やられたって構いません。

 

攻撃側はやられても、すぐに復活できるのです。

 

 

キルカメラも見れるので

憎き相手に復讐を果たすも良し

ペイロードをわが身と引き換えに、押すも良し

 

存分に地獄を堪能してください。

 

 

 

 

 

 

あ、でも勝利条件はあくまで

ペイロードを、ゴールまで運ぶことですので

キルにかまけて、お忘れなきようw

 

 

 

9人それぞれの、個性を持ったキャラクター

ジャンケンのような

クラス間の相性はありますが

最強キャラというのも存在しないので

チームで不足しているポジションを選ぶと

活躍できる幅が広がります。

 

 

キャラクターは合計で9人で

特徴は以下の通り。

 

・スカウト

俊足と二段ジャンプが特徴。

持ち前の機動力と、特殊能力の

敵陣奪取 速度2倍があり、制圧側に向いてます。

 

 

 

 

・ソルジャー

高い体力・高火力のロケットランチャーを所持した

万能型。

まずはソルジャーから始めるのを、お勧めします。

 

 

・パイロ

超火力の火炎放射を所持。

接近しないと威力を発揮しないため

正面からは突撃できません。

 

MAPの知識が必要になってきます。

 

 

・デモマン

グレネードランチャー・C4のような爆弾を所持。

範囲での攻撃なので

敵の目標地点を爆撃し、動きを封じることが可能。

 

 

・ヘビー

200発もの弾を、連続で射出できる

ミニガンを所持。

 

弾がばらけるため、中距離以上はあたらなくなるが

近距離かつ、メディックとのタッグで

人間戦車と化す。

 

 

・エンジニア

3つの道具を使い、守備・味方の補助がお仕事。

自動攻撃で陣地を守る、セントリーガン

味方の体力と、弾を補充する、ディスペンサー

見方を前線に素早く復帰させる、テレポーター

 

また、レンチを使用し、建物の強化・修復も可能。

 

 

・メディック

前線の味方の回復をする、重要キャラクター。

一番死んではならないが、相手もそれは心得ていて

隙あらばキルを狙ってくる。

 

特殊能力で、リジェネ(1秒毎に3~6回復)があるが

孤立時に狙われれば

なすすべなく、やられてしまう。

 

 

・スナイパー

遠距離・ワンショットワンキル。

ついつい、後方でキルを取りたくなるが

勝利条件が、単純なキル数ではないため

ただ、敵が来るのを待っていれば

いいというわけではない。

 

ちなみに、ヘッドショット判定を持つのは

スナイパーライフル・弓・スパイのアンロック武器のみです。

 

 

 

・スパイ

変装と、透明化が武器。

透明からの背後からの一撃

建築物の無力化・破壊が主な任務。

 

普通の戦闘に参加すると

あっと、いう間にやられます。

 

 

 

 

課金要素

課金で、体力がアップしたり

強武器が手に入ることはありません。

 

エモーションや、衣装の追加のみで

熟練プレイヤーとの性能差はなく

新規プレイヤーでも同等に戦えます。

 

ただし、フリーアカウント・プレミアムアカウントというのが存在し

フリーアカウントの場合

アイテム作成や、装備アイテムに制限があります。

 

制限を解除するには、Team Fortress 2内ストアで

なにか買うことで、解除されます。

 

 

制限の内容

アイテムのプレゼント 受け取り可能 プレゼントも受け取りも可能
フリー プレミアム
バックパックのサイズ 50個 300個(1000まで拡張可)
Items Standard Standard, Rare and Cosmetic
アイテムの作成 限られたレシピのみ すべてのレシピが使用可能
トレード 受け取りのみ 受け渡し可能

 

 

総評

 

基本無料ゲームと聞くと

課金強化が前提と、思いがちですが

無課金でも気軽にプレイできます。

 

 

ガチ系FPSに疲れてしまったゲーマーに

遊んでほしい、ワイワイ系FPSです。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ