エースコンバット7 E3 2017 プレイ動画 ドッグファイトが熱い

 

 

2017 E3用のデモプレイが公開されました。

河野Pによる、解説付きです。

 

エースコンバット7のキーワード

「空の革新」

 

 

美しくも厳しい

厚い雲の中でのドックファイトに

緊張感があります。

 

 

 

空の革新をテーマとした

エースコンバット7の雲では

ボリュームレンタリングという

技術を使用。

 

 

これにより、どの角度からでも

雲の質感を表現することができ

雲の中も同様にリアルに映ります。

 

AC7雲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AC7 雲の中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、雲は映像としてだけでなく

ゲーム中で実際に存在しており

 

実際の雲と同じく

中に入れば、気流により操作が乱れるし

雲の水蒸気が、水滴となります。

 

プレイ動画中では

敵機が雲の中に逃げ込む様子が

たびたび見られ、こちらの追撃を逃れようとします。

 

 

そんな雲の中での飛行は

「アイシング」と呼ばれる現象が発生し

更にパイロットの視界を奪います!

 

もう、視界はゼロ。

AC7 アイシング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、敵機を逃さんと追い詰めていくと・・・

 

 

 

じ、地面が!

AC7地面激突

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか、やってくれます。

 

 

雲の水蒸気は、レーダーにも影響を与えるそうで

こちらが、敵機から逃れるのにも

同様に使えそうです。

 

 

アーセナルバードのUAVがこわい!

こちらのレッドアラートともに現れる

アーセナルバード

AC7アーセナルバード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AC7UAV投下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大量のUAVをばら撒き、こちらの撃墜を狙ってきます!

 

数える気もおきないほどの、UAV

 

 

 

特殊な動きをする、UAVは

こちらのミサイルをひらり、ひらりと回避。

AC7ひらり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがUAVを撃墜しようにも

大量のUAVが、常にこちらを狙ってくるため

やすやすとは、狙わせてくれません。

 

 

 

じゃあ、本体だ!と

本体に狙いを定めると

 

AC7ミサイルの雨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本体だって、ただじゃ落とされません。

大量のミサイルが

雨のように降り注ぎ、阻止します。

 

 

この間も、UAVから狙われ続け

落ち着く暇はありません!

 

 

このままでは全滅だと

撤退を決め

デモプレイは終了します。

 

 

 

本当は、もっと空の美しさに開設したかった、河野P。

手に汗握る、ドッグファイトの連続で

そんな余裕は、なかったようですw

 

 

 

空の革新をテーマとした

エースコンバット7ですが

映像、リアルさのみにとらわれず

 

熱いドッグファイトも楽しめそうですね!

 

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ