Steamでおすすめな Coop 2人プレイゲーム

COOP(2人プレイ)で楽しめたゲーム

Orcs Must Die! 2 の紹介です。

 

 

 

Orcs Must Die!2

 

 

 

 

 

 

 

 

Orcs Must Die! 2 とは どんなゲーム?

次から次へとやってくる、オーク共を排除せよ!

 

TPS視点の

タワーディフェンスとなっております。

 

Orcs Must Die!の1と2が発売されておりますが

COOPプレイが可能なのはOrcs Must Die!2のみです。

 

トラップでオークの足止め、ダメージを与えつつ

プレイヤーも魔法を撃ちまくる!

 

最初はオークを全然阻止できず

カオス状態となること必須!

 

基本、知り合いとのプレイになりますので

戦略を練ったり、ヘルプをお願いしたり、絶叫したりw

おすすめです!

 

 

キャラクター

ウォーメイジか、ソーサレスを選んでプレイします。

 

ウォーメイジ・ソーサレスはそれぞれ

違うスキルを持っていますが

 

基本どちらを選んでも大丈夫です。

 

 

 

ウォーメイジ

ウォーメイジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前作Orcs Must Die!の主人公。

自称イケメン。

師匠からはカス扱いされてますw

 

体力が高く、無理がききます。

体力の高さと、近接武器の相性がよく

敵陣で暴れまわる爽快感があります。

 

ソーサレス

ソーサレス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前作Orcs Must Die!の黒幕。

 

前作のラストで、オークの世界に閉じ込められましたが

突如開いたリフトに逃げ込み難を逃れます。

 

Orcs Must Die!2では逃げた先で

ウォーメイジと再会するところから始まります。

 

 

 

 

ウォーメイジとは逆で

体力は低いですが、マナが多くなっており

強力な魔法をバンバン打てます!

 

魅了の杖でオークを仲間にすることもできちゃいます。

 

 

 

 

戦略

とにかくオークの量が多い!

 

主人公のみで、撃破するのは無理ですし

罠だけでも難しい。

 

罠と主人公がそろってギリギリ勝てる

ゲーム難易度に中毒性があります。

 

罠はクールタイムがあり

一度罠が発動するとしばらく動きません。

(常に動き続けるタイプもあります)

 

ですので、罠の連続設置が必要となってきますが

お金が足りない!

 

オークは二方向のみならず、三方向からもやってくる!

 

そんな中で、罠はここに設置して・・

主人公はここで待機して・・

この罠は効果が薄いから交換して・・・

 

と、戦略を楽しむことができます!

 

 

また、強化の要素もあり

主人公の武器強化

罠の強化

アクセサリーの強化

 

があり、どこにスカル(強化ポイント)を

振るのかも重要な戦略になってきます。

 

 

ナイトメアの扉

ノーマルをクリアすると

上位難易度、ナイトメアがプレイ可能になります。

 

ノーマルをクリアする頃に

たまったスカル(強化ポイント)で

丁度クリアできる難易度になっており

ストレスを感じません。

 

また、ノーマルクリアのみでは

全ての強化にほど遠く

そのため

ナイトメアでは貰えるスカルが二倍になっています。

 

罠はMAPによって

使える、使えないがあり

全ての罠に使い道があります。

 

ノーマルでは強化できなかった罠を

ナイトメアで強化しつつ、高難易度に挑む

RPGに似た成長が楽しめます。

 

総合

何度も失敗しつつも

あれこれ戦略を練り

勝利する達成感が絶妙です!

 

優れたバランス

スムーズに次へと挑戦できるデザイン

悔しいという、中毒性

 

ぜひプレイしてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

Orcs Must Die!3

実はOrcs Must Die!3も出ています。

 

Orcs Must Die!3はMOBA寄りに作られており

5vs5のチーム戦がメインになっています。

 

オークを引き連れ

相手チームの陣営を突破したチームが勝利となります。

 

 

ATTACKER(アタッカー)

DEFENDER(ディフェンダー)

PILLAGER(ピレジャー。略奪者)

 

の中からヒーローを選び、育てていく。

 

 

MOBAの特性上、チームワークが必須となり

私には合いませんでしたが、気になる方は

ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ